日々

ROやPSO2や家ゲーやその他 色々な事をきまぐれに書いてます。腐ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェノグラム


線形拘束のフェノグラム
stg3956.jpg
ミッションコンプリート( ・`ω・´)9
PS3付けっぱだったせいでプレイ時間が大変な事に・・・。

以下ちょろっと感想



だーりんは結構ギャグ要素多めだったけど
今作はかなりシリアスで、全体的に本編に近い雰囲気だったかな。
本編では見られなかった人間関係や、本編に繋がる(?)話が見られて
どの話も面白かった(´ω`)

自分的には助手・ダル・鈴羽・萌郁の話が特に好きです。
そして重苦しい話が続く中、ミスターブラウンルートには癒された!

まゆ氏ルートも凄く良かったし、常に涙腺ヤバかったけど
結末が納得いかないというか、コレジャナイというか
なって欲しくはない世界線だなぁ、と・・・。
まゆ氏好きなので一番期待してたけど
自分好みのシナリオではなかったかな・・・(´・ω・`)

隠しシナリオでは、レジスタンスの活動や
ロボノを匂わせる単語や場面が出てきたのも良かった。
・・・オカリンが全く出てこないのはちょっと寂しいが(´゚ω゚)
ダル視点でも見てみたい話だなぁ。
脱走時の話とか、アキバに戻ってくるまでの経緯とか
もっと詳しくやって欲しかったけど
最後は綺麗に纏まっていて良いEDだったと思う。

15日には映画も見に行くのでそっちにも期待!

[ 2013/05/01 17:53 ] 家ゲー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。